img
img
img

会社概要

img
TECO 東元電機

TECO 会社概要

  • 会社名:東元電機股份有限公司
    (英語名:TECO Electric and Machinery Co., Ltd.)
  • 所在地:台北市南港区三重路19-9号5F
  • 代表者:邱 純枝(董事長)
  • 資本金:NTD 20,026,928,860(約757億円)
    ※レート JPY3.78
  • 連結売上高:NTD 48,598,573,000(約1,837億円)*2015年度
    ※レート JPY3.78
  • グループ会社:131社
  • 事業内容:工業用モーター・重電機器・家電・電気通信機器・再生可能エネルギー製品 他、製造販売
世界で活躍!TECOの世界24箇所の拠点
img

TECO 沿革

  • 1956年台湾台北県三重市で、電動モーター製作所をスタート。
  • 1973年電子計算機、電子機器、テレビなど家電製品の生産も開始。
    台湾証券取引所に上場。
  • 1975年三菱電機と共同で冷蔵庫を製造開始。
  • 1991年東芝と共同でコンプレッサー製造開始。台湾東芝精密公司を設立。
  • 1990年代経営を多角化し、情報、建設、食品(日本モスバーガーと合弁で台湾モスバーガー)などの分野にも進出。
    東元電機グループ(TECO Group)を形成。
  • 2005年安川電機と合弁で北九州市に、安川TECOモータエンジニアリングを設立。
  • 2006年シャープとの液晶テレビに関する特許訴訟に関して一応の合意を経て液晶テレビの自社ブランド製品を日本で販売開始。
  • 2007年2MWクラスの大型風力発電機の製造開始。

TECOと日系企業とのつながり

TECOは、台湾国内で⽇本でも馴染みの「モスバーガー」・「ロイヤルホスト」・「ペリカン便」等の運営のほか、様々な日系企業との繋がりがあります。

※写真は、全てTECO社ショールーム内での展示物となります。

img
img
img

TECOの産業モーター事業について

TECOはモーターのエキスパートです
創業~現在に至るまで、モーターの開発・製造を続けています

◆TECOは台湾IT産業での※リーディングカンパニー(※主導的な地位にある企業)
TECOは、
モーター業界で世界ランキングのトップクラスを誇り、また台湾IT産業でのリーディングカンパニーでもあります。 1956年にモーターの生産を開始、その後、家庭電化製品、電子機器、情報産業(IT)、通信と事業を拡大し、今日では、グローバルに事業を展開するハイテク企業に成長しております。

img

TECO H3000小形風力発電機の日本代理店

エステルース株式会社と、パートナー企業である株式会社アルシスの両社は、東元電機股份有限公司(英語名:TECO Electric and Machinery Co., Ltd.)と、日本市場における小形風力発電機の販売について契約を締結いたしました。
これにより、「TECO H3000 小形風力発電機」の営業活動を開始いたします。

img エステルース株式会社
  • 代表者:代表取締役社長  稲葉 新一
  • 設 立:2013年8月
  • 資本金:1,000万円
  • 所在地:大阪府大阪市港区弁天1-2-30 プリオタワーオフィス4F
  • 事 業:国内・海外エネルギー事業部・コスメティック事業部
    インターネットメディア事業部
  • WEB:http://www.esstellus.co.jp/
img 株式会社アルシス
  • 代表者:代表取締役社長  高根沢 喜美一
  • 設 立:2004年6月
  • 資本金:600万円
  • 所在地:栃木県那須塩原市唐杉100-7
  • 事 業:エネルギー事業、他
  • HP:http://www.al-sys.jp/
img