架台 [ZERO BASE:M ]

国内産:驚きの施工性!ゼロベース M

ZERO BASE Mは、プラント構造物の設計で得たノウハウを基に、より効果的な鋼材形状・構造を採用することで、国産品ならではの高い品質はそのままに低価格を実現した架台です。

国産材料・国内加工で高品質!

  • 架台材料には国産の「スーパーダイマ®」(注)を採用
  • 「スーパーダイマ®」は極めて高い腐食性を有しています。
  • 屋外暴露試験において白錆除去後の腐食量は溶融亜鉛めっきの  25%程度。
  • 公共案件や大型物件などで必要となるミルシートも発行すること が可能です。
  • 架台を構成する各部材は国内工場にて加工。
  • コンピュータ制御の工作機器を用いて高品質な製品をご提供。
  • 生産~配送が国内で完結するため材料の破損や不足発生率が低下。
    (注)「スーパーダイマ」は新日鉄住金株式会社の高耐食性めっき鋼板の商品名。

独自構造で少部品・低価格!

  • 弊社従来型アルミ製架台と比較し圧倒的な少部品化を実現!
  • 架台を構成する部品をベースレールとビームの2種類のみ。
  • 施工現場での間配り・組み立て時間を大幅に短縮することが可能。
  • 効率的な構造設計により材料総数を減らし低価格を実現。
  • 施工現場での間配り・組み立て時間を大幅に短縮することが可能。
  • 効率的な構造設計により材料総数を減らし低価格を実現。
    架台梱包もコンパクトになり配送費用の低減が可能。
  • 施工時間の短縮により施工費用の低減、工期の短縮を実現
    例)200kW・5名作業
    スクリュー打設~モジュール取付・実働10日

国産高性能ボルトを使用!

  • ボルト類には国産の”D-LOCK”を採用。
  • 2ピース構造を採用し従来品と比較し施工性が向上。
  • 2ピース構造は強い戻り止め効果を発揮し安全性も向上。
  • 防錆処理にはKSGめっきを採用、長期の耐久性を発揮。
  • KSGめっきは被膜に傷がついても鉄を錆から守る犠牲防食作用を発揮。

アース工事を大幅短縮!

  • モジュール固定には施工性の高い押え金具方式を採用。
  • モジュール下側からの作業が不要で、施工時間の短縮が可能。
  • 材料は架台本体と同様に「スーパーダイマ®」を採用。
  • 押え金具にはツメ付きを採用。
  • ツメがモジュールの筐体の下部に刺さり導通。
  • 各モジュールに対する工事が不要、アース工事が90%短縮可能。

国内加工の様子

約200kW架台梱包例

導入事例

ZERO BASE M 導入事例 千葉県八街市

ZERO BASE M 導入事例 静岡県伊豆市